月別アーカイブ: 2017年11月

彼女が”ローヤルゼリーじゃなきゃダメ”な理由

Published / by kateinoigaku

今の時代は、様々なアイテムが人気となっていますが、その中でロイヤルゼリーでないとダメという人もいますが、その理由としては変わったのが目に見えてわかると言われているという事が一番の理由となっています。

色々な商品を使っても実感は違ってきますが、その中で実感できるアイテムに出会うと手放すことが出来ないアイテムとなります。日常の生活を普通に過ごしている中で当たり前と思っていても急に違和感を感じることがあります。

夜、布団の中で落ち着かない、朝からスッキリしない、ぬくもりを感じることができない、やるきが続かないなどという事を感じている日常を過ごしている人も多いと思います。大体30代~50代になると様々な体調の変化が現れると言われています。

変わりやすい時期で、年齢とともに女性ホルモンの分泌量が低下して、バランスが乱れることによりさまざまな不調が現れてきます。女性ホルモンの分泌量に関しても40代になると月経周期が不規則になって更年期に入ります。それから徐々にエストロゲンが減少してしまうのです。

変わりやすい時期を乗り切るポイントとしては、女性ホルモンとめぐりのバランスを整えることが大切で積極的に摂取するのがお勧めできるのがローヤルゼリーです。

ローヤルゼリーにはビタミンやミネラル酵素など40種類を超えるたくさんの栄養素が含まれています。熱に弱く、サプリメントの過程で高温加熱してしまう事により、本来の力を大きく失わせてしまう事になり、たっぷりと栄養素を含んだローヤルゼリーは極めて生に近い製法でサプリメント化する必要があるのです。

薬院オーガニックのローヤルゼリーは生ローヤルゼリーに熱をかけないフリーズドライ製法でエキスかしてビタミンや酵素を壊すことなく摂取する事が出来ます。ローヤルセリーを生品質で手軽に摂取する事が出来ます。

プラス女性のキレイとイキイキに欠かせないサポート成分を贅沢に配合していて、和漢エキス、大豆イソフラボン、フランス海岸松樹皮エキスなどたくさんの成分を同時に摂取する事が出来ます。

和漢エキスは、高麗人参、当婦、桂皮などが含まれていて、美容と健康を維持する為に必要な栄養素効能を期待する事が出来ますし、当婦は鎮痛、鎮静、強壮などに効果を期待する事が出来て、貧血や月経不順などにも効果的です。桂皮は、老化の食い止めや生活習慣病などの予防に効果を期待する事が出来ます。

大豆イソフラボンはエストロゲン作用と抗酸化作用があり、2つの機能が相乗効果を発揮することにより健康や美容に最大の効果を期待する事が出来ます。フランス海岸松樹皮エキスは、ビタミンCやビタミンEの50倍以上の抗酸化作用があり、老化抑制に効果を期待することが出来て、コラーゲンを保護する作用もあり、化粧品に有効な成分として広く取り扱われています。

実際に手軽にサプリメントで摂取するだけで、キレイになれる、バランスがとれるようになることにより、自分に自信を持つことが出来て、何よりも素敵な日常を過ごしていく事が出来ます。

篠沢教授を苦しめたALS|症状、発症率、治療法、予防法など

Published / by kateinoigaku

ALSという病気を知っていますが、ALSの症状や治療法について詳しく知ることにより、自分の中で理解する事が出来ると思います。ALSは高齢者に発症率が高いのが特徴となっています。

ALSとは、筋萎縮性側索硬化症のことです。日本においては約9000人の患者がいるといわれています。特定疾患として認定さえています。人口に対して1人~3人という比較的珍しい疾患ではありますが、発症が60歳~70歳の高齢者に多いということで、高齢者というくくりで見ると、発症率が高いといえます。男性の方が患者数が多いといわれていますが、男女差はほどんどないという疾患です。

ALSの症状についてですが、進行性の病気で治療は困難と言われています。人間は脳や末梢神経からの指令により筋肉運動がおこなわれているのですが、この指令を筋肉に伝える運動ニューロンものが侵されるために発症してしまう病気です。

ALSの原因は不明となっていますが、発症年齢から神経系の老化が関係していると考えられています。代表的なものは、筋肉が思うように動かなくなっていき、次第にやせ細っていくという症状となっています。口や喉の筋肉が思うように動かなくなったり、発語が上手にならなくなったり、食べ物や飲みものが飲みづらくなっていきます。

それから呼吸筋が弱まってしまい、呼吸不全となり大多数の方がなくなってしまうというような病気となっています。進行性の疾患となっていて、一度発症すると悪化の一途を辿ります。

ALSの治療に関しては基本的に投薬となっています。一番多い治療が食事に関するもので、飲み込む力が衰えてきたら流動食などで工夫して飲み込む事が困難となってきたら胃ろうへという選択を取っていきます。基本的な治療は投薬で、有名なところでは、リルゾールというALSの進行を遅らせることが出来る薬になっています。

また、リハビリテーションも重要で、筋肉や関節の動きをスムーズにするように毎日継続して行っていく必要があります。ALSの患者の受け入れが可能となっている介護施設は、増えていますが、介護施設全体の3割程度と言われています。

そのために理想的な介護施設を探すとなると少し難しいといえます。ALSは爪に進行していく疾患なので、初期段階では家族におけるケアが可能となっていますが、徐々に24時間目を離す事が出来ない状態になり、家族だけで介護していくのは難しくなってしまいます。ALSになってしまったら、このような時を迎えると認識して、早い段階から受け入れ可能な介護施設を探しておく必要があります。

何より大切になってくるのは、患者だけでなく周りの人のも影響を与えてしまう病気となっていますが、大切なことは自分で何もかもするのではなく、誰か頼りながら看病していく必要も出てきます。

今の時代は、高齢者社会となっていますので、介護施設に関しても入る事が出来ない待機時間が必要になってくるので、ALSになった場合には、早めに介護施設を申込する事がお勧めできます。

体の機能は年齢を重ねることにより衰えてしまいますが、原因が分かっていれば予防する事が可能となっていますが、原因がはっきりしていないということで、予防なども難しく、実際に薬を服用することにより、治療する事が出来るという病気ではありません。

最後には死に至ってしまうケースもあり、自分で何かをすることもできなくなってしまいますので、苦しい状態にはなってしまいますが、何よりも介護の手助けを受けることにより、介護する側のされる側に対しても負担を軽減する事が出来ると思います。

薄毛治療の最終手段、ダブルマトリックス!!

Published / by kateinoigaku

薄毛治療の最終手段、ダブルマトリックスがあるというのをご存知ですか。1回の治療、1ヶ月で効果を実感する事が出来るAGA治療の概念を覆す新治療となっています。自己組織を使用して安心できますし、毛髪改善、発毛促進が出来ます。元気な細胞でダメージを修復する事も可能となっています。

実際にAGAの悩みを抱えている人は多いと思いますが、AGA治療薬を服用したくないと考えている人や安全性の高い治療を行いたい、持病でAGA治療薬を服用する事が出来ない、副作用が不安で薬は避けたい、自毛植毛、毛髪再生メソセラピー以外の治療を検討したいという人におすすめできます。

ダブルマトリックスとは、自身の健康な毛包組織を採取して粉砕機を使って小さく粉砕します。これを溶かした懸濁液を治療部位に注入、散布する治療法となっています。自分自身の健康な毛包組織と毛髪の成長因子を治療部位に与えることにより発毛促進毛髪改善を行う事が可能となっています。この治療法は火傷や傷跡の治療にも使用されています。

ダブルマトリックスでは、真皮を採取します。真皮にある繊維芽細胞は肌を構成するエラスチン、ヒアルロン酸、コラーゲンなどを生み出して真皮を再生する力があります。真皮とは表皮と皮下組織の間の乳頭層と真皮網状層から構成される皮膚の層のことで繊維性結合組織から構成されています。

ダブルマトリックスに特徴ですが、AGAの原因はジヒドロテストステロンという悪玉脱毛ホルモンが毛乳頭細胞を攻撃していることが原因となっています。DHTは毛母細胞の働きを妨げることで髪の毛の成長を止めてしまい、細く弱い弱毛と呼ばれる髪を生み出します、弱毛はしっかりと成長する前に抜けてしまうのでAGAがどんどん進行していきます。

AGAを治療する為には、その原因となっている悪玉脱毛ホルモンを抑制する必要があり、そのためには、フィナステリドと呼ばれるAGA治療薬を投与する必要があります。AGA治療には薬の服用が欠かせないものとなっていました。

※徹底比較【マイナチュレ vs ベルタ育毛剤】両者の違いが丸分かり!

しかし、ダブルマトリックスは、悪玉脱毛ホルモンを抑えるという従来の治療とは別で健康な自己細胞を使用して毛髪自体を強い元気な状態に変える全く新しい治療法となっています。そのために、フィナステリドの服用をせずにAGAの進行をストップさせることが可能となっています。

ヘアーサイクル自体を正しく保るヘアーシグナルで、今まで男性脱毛症は、フィナステリド等の定期的継続的な処方を行わないとDHTの悪影響によりヘアサイクルにおける成長期が短くなって、薄毛の進行は止められないというのがAGA治療の基本的な考え方でした。

健康上の問題や薬アレルギー等で処方自体がおこなえない人は他の治療法となっていましたが、ダブルマトリックスはDHTをブロックするのではなく、ヘアーサイクル自体を正しく保つヘアーシグナルに注目しました。

健康な髪の毛とその周囲にはこのヘアーシグナルがふんだんに含まれていて、これを少量採取してシンプルに注射することにより、薄毛の改善が可能となっています。ダブルマトリックスのメリットですが、自身の元気な組織を使う為に安心で安全です。気になる部分にピンポイントで注射する事が出来て、1回の施術で効果が期待できて施術後4週間で実感する事が出来ます。更に治療薬を服用することなく治療を行う事がでいます。

今の時代は、髪の悩みを深刻に抱えている人も多くなっていますが、その中で何よりも安全性の高い治療を行っていきたいと考えている人に特にお勧めできる治療法となっています。薬の副作用の心配などをする必要もありませんし、自分の髪の毛なので安心して治療を行っていくことが出来ます。